モラハラ離婚・モラハラ親子【話し合いに子どもたちを参加させろ】

モラハラ親子との話し合い

モラハラ夫との協議離婚に向けて、お互いの父親に同席してもらって、1回目の話し合いを進めましたが、モラハラ親子との話し合いは難航しました。

【モラハラ離婚】協議離婚の話し合いに証人は必須【証人の条件はひとつだけ】

【証人として同席】してもらったはずの、モラハラ夫の父親も話し合いに参戦するので、決めたいことがまったく進みませんでした。
その中でも、モメたのは【子どもたち】のことです。

別居後すぐに事故を起こしたモラハラ夫

子どもたちとわたしは自宅・モラハラ夫は実家という別居生活が始まってから、必要なものやお金の受け渡しのときには、モラハラ夫と子どもたちは(玄関先でしたが)会っていました。

ただし、別居が始まった2、3日後にモラハラ夫が自動車事故をおこしてしまいました。
モラハラ夫が後方を確認しないでバックして、後ろの車にぶつけてしまったそうです。
相手の方にケガはなかったものの、車は修理しなければならないような状態でした。

しかし、モラハラ夫の主張は

「後ろに車がいるなんて思わなかった!」
「別居することになって気が動転していたせいで、事故になってしまった」
「別居のせいで精神状態がおかしくなった」

そしてさらに、事故のすぐあとには

「子どもたちを連れてドライブをしたい!」
「お前も行きたいなら連れてってやってもいい」

別居を始めたのは1月下旬で、モラハラ夫が事故を起こしたのもその頃で、雪が降り積もっているし、もちろん路面凍結もしている状態だったので、いつもに増して運転は危険がともなう状態の時期です…。

事故を起こしたのは【自分の過失】という自覚もない相手に、子どもたちを預けるわけにはいきません。

「事故を起こして、精神状態もおかしくなっているという人に、子どもたちを預けられません」

と返事をしたのですが…
結果的に、「子どもたちに会わせてもらえない」という話しに捏造されることになります。

離婚をしないと子どもたちに会わせない?

別居中は毎日毎日何回も何回も【会って話そう】【誤解している】【直接話せばわかる】とモラハラ夫はくり返していました。

でも、【直接会って話す】というのは、モラハラをする人の得意技です。

すでに離婚を決意していたので【離婚の話し合いをするなら会って話します(ただしお互いの父親の同席をする)】という条件で会って話し合いをしたのに、モラハラ夫と父親は

「離婚をしないと子どもたちに会わせないというのは脅迫だ!」

と、言い出しました。

  • 玄関先で何度も子どもたちに会っている
  • ドライブを断ったのは事故を起こしたから
  • モラハラ夫が子どもたちに会うことを断った

というのは、モラハラ親子の記憶からはなかったことになったようでした。

離婚の話し合いをするから、会って話し合いをしていて、離婚にむけて【子どもたちとの面会】の話をしているのに…

「まずは子どもたちに会わせろ」
「離婚をしないと子どもたちに会わせないなんて、弁護士もおかしいっていってた!」
とモラハラ親子にいわれ続けました。

【離婚をしないと子どもたちに会わせない】なんて、わたしは1度もいっていないのに…。

離婚の話し合いに子どもたちを参加させろ!

「子どもたちに会わせろ」
「離婚をしないと子どもたちに会わせないなんて脅迫だ!」

とくり返すモラハラ親子は、とんでもないことを言い始めます。
…それは

「離婚の話し合いには子どもたちも同席させるべきだ!」
「家族のことなんだから、子どもたちも聞くべきだ!」

と言い始めました。

子どもたちに離婚のことを話したり、子どもたちの気持ちを聞いたりすることは大切です。
ただし、子どもたちの気持ちに充分配慮しなければならないと思うのです。

「子どもたちを連れてこい」
「子どもたちにも離婚の話を聞かせろ」

とくり返すモラハラ親子。

子どもたちに離婚の話し合いを聞かせたくなかったので、話し合いは自宅でしましたが、子どもたちはわたしの母に預けていました。

モラハラ夫やモラハラ夫の両親の言動の矛盾に、特に長男は充分気づいていました。
だからこそ、子どもたちがモラハラ夫にこれ以上失望しないように、父親としてのモラハラ夫を守りたい気持ちは少し残っていたのですが、モラハラ親子には理解できないことでした。

モラハラ親子はウソばかり

モラハラ夫の父親のことは、離婚の話し合いをする前までは、とても常識的な人だと思っていたのも、父親に同席してもらった理由のひとつでした。
でも実際は、モラハラ夫の父親は話し合いに参加し始めて、気に入らないことがあれば怒鳴り続けて、話したことをくつがえす…モラハラ夫とまるで同じでした。

【離婚に向けた話し合い】のはずが、「離婚をしないと子どもたちに会わせないのは脅迫だ」という話で1回目が終わりました。

2回目の話し合いでは、【離婚をする理由がなくなった】と言い始めるモラハラ夫…。

…続きます(;´・ω・)

【こちらもいかがですか?】

【モラハラ離婚】離婚調停をしたくなかった理由

【モラハラ離婚】モラハラ夫は記憶がない・理解力がない

【専業主婦がモラハラ離婚】モラハラは証拠が大切

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村